5/24、山形県長井市、ながい黒獅子まつりに行ってきました。


まずは白つつじ公園の白つつじから。


f:id:kazu_ma634:20140721235851j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140721235852j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140721235853j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140721235854j:image:w400


白つつじ公園を散策していると黒獅子が登場。


f:id:kazu_ma634:20140722182317j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140722182318j:image:w400
普通の獅子舞と違い、顔は黒く、胴体が長いのが特徴。
大勢で構成される獅子の舞が独特で必見です。


f:id:kazu_ma634:20140722182319j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140722182320j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20140723001026j:image:w400
黒獅子の御信心。
獅子が大きな口を開けてカコンという音を立てて口を閉じます。
これをしてもらうと厄が落とされます。
小さい子供なんかは恐くて泣き出してしまうことも。


f:id:kazu_ma634:20140723001027j:image:w400
出店も御信心。
商売繁盛を願います。


f:id:kazu_ma634:20140723001028j:image:w400
白つつじと黒獅子。
黒獅子は長井市内の各神社から出てきますが、それぞれ顔が違うようです。
それにしても、あんなに長い獅子、よく絡まないで舞うことができますね。
日頃の成果の賜物ですね。