はじめに

条件から、受験する大学・学科を決める手順です。

「地理で受けられる偏差値55以上の学校は?」
「数3抜きで受けられる理系学部はどこの大学にある?」
「センター社会に現社が使える関東の大学は?」「栄養士の資格が取れる国公立は?」「全落ちしたけど今から出願可能な大学は?」
などとお悩みの方はお試しください。

利用するサイト

河合塾の運営するkeinetを使用します。http://www.keinet.ne.jp/search.html
「大学検索システムを利用する」をクリックしてください。スマホからでも利用できますが、機能が少なくなります。タブレットかパソコンからの利用をお勧めします。

ベネッセの運営するマナビジョン、旺文社の運営するパスナビというサイトでも類似のサービスがあります。
ベネッセの試験(進研模試)と河合塾の模試(全統模試)では、全統模試の方が5から7ほど低い数字が出ると言われます。注意してご利用ください。

条件の指定方法

条件を入力します。男性は「設置区分」にある「女子のみの大学」をあらかじめ「含まない」を選択してください。以下、タブの説明をします。「設置区分」国立・私立・大学校などの分類と、女子大・夜間などの分類です。「学部系統」学部学科を選択します。複数選択できます。「取得可能資格」主な資格が表示されます。「入試難易度」センターの得点率と二次試験(私立なら一般入試)の偏差値を入力します。偏差値は全統模試のものなので、進研模試しか受けたことがなければ、自分の偏差値は一割引で考えてください。「入試科目」センター試験と、二次試験・個別学力検査について、別々に入力してください。私立大学を検索する場合、両方を同時に入力しないことをお勧めします。「国語は現代文だけ」「英語はリスニングがある」「数学はIA・2だけ」などといった細かな条件を指定することもできます。「入試日程・方式」入試日や出願締切日を指定することができます。
大学の所在地(例えば福岡県で、とか首都圏で、とか)で絞りたい場合は、「都道府県選択」ボタンを押してください。複数指定できます。
条件を指定すると、該当大学の数が表示されます。該当する大学の数が100を超えると検索できません。100以下なら表示される「この条件で検索・表示」ボタンを押すと、条件に合致する先頭の20学科が表示されます。

結果の見方

一度には20件しか表示されません。大学名は50音順に表示されます。画面の下にある「次の20件を表示」を押すと、次の20件が表示されます。表の右上にはスクロールバーがあり、右にスクロールすると日程が見られます。大学名をクリックすると、入試科目・倍率・配点などが表示されます。前の画面に戻るには、ブラウザの戻るボタンを使ってください。